SURFBOARDS
SHORT

ポケット1
ボケット1はショートボードのメインデザインです。
2018年のポケット1は全体的に幅が広く、バランスを前方に付けることでテイクオフが速く、短いボードでも容易なテイクオフができます。
トップデッキはラウンドデッキを採用し、ボトムからの巻き上げを強くしたアップレール、アップノーズでパーリングを防いでいます。
又、短いボードの利点である回転性を生かし、センターからフロントフィン付近までを少し広く、エンドテール13cmから14cmでやや狭くして、ボトム形状はノーズ30cmからテールにかけてシングルコンケーブを深く入れて、テールエリアはシングルコンケーブからタブルコンケーブを入れます。



ポケットS
2018年のボケットSは少し長めに設定。バランスをやや前方に付けることにより大きなラインを描く方に向いているデザインです。
シングルコンケーブを深く長く、ストレートエリアも長くすることにより、ボトムの速い水流でスピードと揚力が増し回転性が生まれます。
ロッカーはノーズ、テールともにアップし、コンケーブとの融合で回転性とスピードを追求するデザインです。アウトラインは昨年より狭く、スタンディングエリアをやや広く取り、最終テールを狭く(13.5cm~14cm)することで縦へのアプローチにも対応易くしました。コンケーブは深め、デッキはラウンドデッキを採用、レールはミディアムローレールでセンターからノーズにかけて、ボトムからの巻き上げを強くしたアップレール(パーリングを防ぎます)を採用しました。
ポケットSはノーウィングのスカッシュやフィッシュに向いています。EPSには3Dクロスを使用し重めに巻くことをおすすめします。

Popular Dimensions (cm)
Length Width Thickness 適正体重
175 48 5.6 60kg
178 48 5.8 65kg
183 48 6.0 70kg